仮想通貨を使用するメリットデメリットとは?

仮想通貨は手数料などを気にせず支払いに使える

ネットを通じてサービスを受けたり、商品を購入できるようになりました。それに一定の価値があるなら、対価の支払いが必要になります。日本であれば円で支払いますが、振り込みになると手数料が必要になります。海外などからも買い物ができるので、取り寄せたりするでしょう。海外では通貨が異なるので、両替の手数料などが必要になります。これが結構コストになります。仮想通貨のメリットは、手数料などのコストがかかりにくいところでしょう。一般の通貨のような振込手数料などなく利用できるケースが多いです。為替の考え方がないので、使える通貨を保持していれば、日本であろうと海外であろうと関係なく使えます。一般の通貨よりも使いやすいかもしれません。

仮想通貨は相場があるので注意も必要

日本で円を使うとき、あまり円の価値を感じないでしょう。実際には円の価値は上下しています。海外の通貨に対して、安くなったり高くなったりしています。安くなれば、自分の持っている円の価値が下がるのであまりいい状況とは言えません。外貨などを持っているときは、円相場が下がるときの方が良いといえます。仮想通貨のデメリットとしていえるのは、相場が存在して変動する点かもしれません。取得しようとする時期によって、高かったり安かったりします。高い時はあまり得られませんが、安ければたくさん得られます。ただ、人によっては相場があるのを利用して儲ける人もいます。為替の動きに投資をするのと同様、仮想通貨の相場を利用して利益が得られる可能性があります。